美容鍼の注意点・リスク

​Cosmetic Acupuncture Notes

ここ数年、美容鍼はとても人気があります。

国家資格を持つ鍼灸師としては考えられないことですが…

鍼灸師向けに高額な「美容鍼講習会」が頻繁に行われており、

安易に美容鍼を導入する治療院が急増しています。

 

 

 

美しさやお悩みの解決を求めて、美容鍼の施術をお受けになるのですから、

 

ご自分の目的に合った信頼のおける治療院をお選びください。

 

例えば…

プチ整形をされている患者さまに施術をする場合には、

整形の知識も必要ですし、細心の注意を払わなければなりません。

 

トラブルを抱えていらっしゃる患者さまには、

トラブルの原因や解決の為の方法を、専門家として提示しなければなりません。

施術者の美容医療の知識はとても重要だと考えます。

美容鍼をお受けになる際に…

 

インフォームド・コンセントと美容鍼の説明をきちんと受けましたか?

患者様の「お肌とお身体の状態」を西洋医学的にもきちんと診れる鍼灸師でしたか?

美容・医療の知識が豊富でしたか?

ディスポ鍼(使い捨て鍼)を使用し、鍼キープをしない治療院でしたか?

施術部位をきちんと消毒していましたか?(アロマオイル等で誤魔化していない)

 

※以上がきちんと行われている治療院をお選び下さい。

美容鍼のリスク

お顔といえども身体に鍼を刺す為、リスクを伴います。

     個人差がございますが、リスクとしては

一過性の腫脹

出血、内出血

アレルギー反応、一過性の痛み 等が揚げられます

 

リスクの可能性が最も高いのは「出血と内出血」です。

 

<出血>

鍼を抜く時に起こりますが、裁縫時に指に刺した時に出る程度です。

 

※ 通常はすぐに止りますので問題はございません。

 

<内出血>

施術の翌日にまれに出現する場合があります。

 

※ 1週間~10日位で自然に消えるのをお待ち下さい。

(通常はコンシーラーやファンデーションで隠せる程度ですのでご安心ください)

あまりにも酷い内出血をお受けになられた場合は…

 

施術を受けた治療院にご相談してください。

治療院の対応が悪い場合は、お近くの保健所に申し出ると良いでしょう。

土日祝も営業
女性専門のサロンです。