1/5

施術は「中医学」と「現代医学」がベースの鍼灸治療です
 

■  鍼治療

■  灸治療
■  カッピング   ( 抜缶・吸い玉療法 )

■  刺絡デトックス ( 自律神経免疫療法 )

人間の身体には12本の臓腑経絡と身体の中心を走る督脈と任脈、計14本の経絡が川のように走行しています。


その経絡上のポイントにあるのが経穴(ツボ)です。


経絡には「気・血・水」が流れていますが、「気・血・水」のどれかが経絡上で滞っていると病が起こるとされています。


肩こり、頭痛、眼精疲労

生理痛、冷え性

婦人科疾患、腰痛、自己免疫疾患

整形外科疾患、内臓疾患、脳血管障害後遺症

など…

 

WHOによる鍼灸治療の適応疾患はこちらです。

身体の状態は、顕著にお顔に表われます。例えば、月経不順や月経痛、子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科疾患やストレスによる胃痛や不眠、頭痛、眼精疲労、便秘などの原因によりニキビ、吹き出物、クマ、シワなどができ、お肌のハリ艶や色も悪くなってきます。


お顔には8本の経絡が走行していますので、お顔の経穴(ツボ)に刺激を与えることで全身にも効果を示し、気、血、水の流れを整えます。

 

また、西洋医学的にもお顔や身体に鍼を刺針することにより………
・免疫細胞の活性化を行い、細胞、コラーゲンの再生を促進
・交感神経や副交感神経の自律神経のバランスを調整を行います。

 

鍼灸治療の一番の得意分野は「未病治療」です。


継続することで、お身体の免疫機能を高め病気になりにくい身体を作ると共に、御自分の身体の状態が解って来るようになります。

 

 

料金

 

初診料  3,000円

施術料 12,800円

オプション:

■  刺絡 ( 自律神経免疫療法 ) 5,000円

 

回数チケット11枚綴り 128,000円

※炭酸ヘッドスパ付き/6ヶ月間有効

施術時間は、お身体の状態により変わりますが、問診・カウンセリングを含め1時間半〜2時間かかります。

<施術内容>

患者様に記入して頂いた「予診表」をもとに「四診」(カウンセリング)を行い、施術方法を決定します。

 

「四診」

  • 望診=顔や舌をみる

  • 聞診=声や呼吸音を聞く

  • 問診=患者本人に質問する

  • 切診=身体を触診したり脈をとる

 

整形外科疾患に対しては、現代医学をベースとした治療を、その他の疾患に対しては中医学での治療を行います。

治療は病気の本質を究明した上で、対症療法と根本治療のどちらを先に行うかを判断します。

 

使用する鍼は、日本鍼、中国鍼、小児鍼、接触鍼、古代九鍼。
 

他にお灸、吸角(吸い玉)、超音波、電気鍼等を患者様の状態に合わせて使い分けます。

 

身体に刺入する針は全て1回の施術で使い捨てのディスポーサブルです。( 鍼キープは行いません。)

当院の鍼灸治療については、

こちらを御一読下さい。

土日祝も営業
女性専門のサロンです。
鎌倉の隠れ家   ​:::: Le Cocon ::::  メディカル・ハーブ療法&中医学はり灸サロン
Copyright (C) 2005 Le Cocon. All Rights Reserved
 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now